カスタム検索

【★スカルプD 薬用スカルプシャンプー オイリー[脂性肌用] ANGFA エイジングケア ノンシリコンシャンプーはコチラ!

◇大人気!宮迫絶賛!薬用スカルプDシャンプー◇

★パワーアップして新登場!★

★ヘアメディカル 薬用スカルプDは東急ハンズで大人気★
◆ヘアメディカルシリーズは「毛髪医学」から誕生した薬用頭皮ケア!    
◆頭皮を改善することが、健康な頭皮を育てる!


--年--月--日

●スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011年03月01日

●ここが違う! 薬用スカルプD 効く成分のヒミツ

★ 毛穴に詰まった皮脂を根こそぎ除去 ★
成分名:サリチル酸(オイリーシャンプーのみ)
-----------------------------------------
ベータヒドロキシ酸(BHA)とも呼ばれる。抗真菌作用を有し、特に白癬菌に対して1,000~4,000倍で発育を阻止する。 また、角質溶解作用も有する。
脂溶性のため皮膚の皮脂になじみやすくて毛穴に詰まった皮脂を分解する。


★ フケ、かゆみを原因から抑える ★
成分名:ピロクトンオラミン(オクトピロックス)
-----------------------------------------
微生物の繁殖を抑えるとともに、皮脂の酸化によって生じる過酸化脂質や細菌等によって生じる皮脂分解物の生成を抑えるなど、フケ発生の主要原因に直接作用して、フケ・かゆみを防止する。


★ 抗炎症+抗アレルギー作用 ★
成分名:グリチルリチン酸ジカリウム
-----------------------------------------
シベリア南部、中国西部や東ヨーロッパなどに自生する多年草植物「カンゾウ(甘草)」の主要成分で、グリチルリチン酸のカリウム塩。
主要活性成分であるグリチルリチンには抗炎症、抗アレルギー作用がある。


また、鉱物油、防腐剤、EDTA-2Na (キレート剤)を一切使用せず、アミノ酸系界面活性剤を基材として設計。洗浄力を保ちながら、
頭皮への刺激が少ない原料・成分を使用することに成功しました。


 はじまりは、頭髪治療専門病院の患者様から…。
-------------------------------------------------------------------------
私たちの歴史は、全国5箇所にある「頭髪治療専門病院」の患者様に向けたオリジナル処方によるシャンプーの開発からスタートしています。

皮膚科、形成外科、メンタルケア、内科、婦人科など各分野の臨床医師たちが、頭髪治療に様々な角度からアプローチし、それぞれの分野を生かした臨床経験の中からデータを検証。そして23万8千人の頭皮データから、一つの答えを導き出しました。髪のドクターが出した結論、それは、

「頭皮を改善することが、健康な髪を育てる」ということ。

例えるならば、肥沃な大地に立派な植物が育つように、頭皮においても健康な状態にすることで、髪の毛はイキイキと育つということだったのです。


◆ だから、「洗うのは、髪より頭皮!!」
-------------------------------------------------------------------------
シャンプーは髪ではなく、頭皮を洗うことが大切。
頭皮の汚れ(毛穴につまった皮脂や、汗、ホコリなど)は髪の成長を邪魔し、髪が栄養を取りにくい状態にしてしまいます。
つまり、頭皮の汚れを落とし清潔に保つことが、健康な髪への第一歩。
この結論をもとに各分野のドクターが結集し、商品成分の処方を行いました。

スカルプDは、この頭皮の汚れを落とし、頭皮環境を改善する機能を重視して作られた本格ドクターズシャンプーなのです。
≫≫続きを読む

スポンサーサイト
2011年03月01日

●ツヤ髪&健康頭皮になるヘアケアアイテム

冬は空気が乾燥し、髪と頭皮の潤いがなくなってしまう季節です。
乾燥は髪にとって大敵。だからこそ、おすすめアイテムでしっかりヘアケアしてください。


■アミノ酸系シャンプー

シャンプーは、髪と頭皮にやさしいアミノ酸系シャンプーをおすすめします。
頭皮への刺激が少ないので、頭皮をマッサージしながら洗ってください。
汚れの度合いにもよりますが、普通の状態であれば1分くらい丁寧に洗えば十分でしょう。頭皮の皮脂をとりすぎると乾燥してしまうので、シャンプーは1~2日に1回にとどめておきましょう。


■洗い流さないトリートメント

トリートメントは傷んだ髪に皮膜をつくり、髪を保護する役割を担っています。
しかし、リンスやトリートメントは、髪に吸着・収着するのはほんのわずかで、手にとった量のほとんどが流れてしまっています。
シャンプーと同じように、水質汚染の原因ともなっているのです。
環境問題への貢献だけでなく、効果の面からも洗い流さないトリートメントをおすすめします。

シャンプーの後、タオルドライした髪に洗い流さないトリートメントをつけ、ブローすると良いでしょう。ただし、トリートメント剤は頭皮につかないよう、毛先だけにつけるようにしてください。
シャンプーできれいになった毛穴をつまらせてしまう原因になってしまいます。


■頭皮ブラシ

頭皮を傷つけず、指だけでは落としにくい毛穴の脂や汚れを、気持ちよく落としてくれます
毛穴の汚れがすっきり落ちる頭皮ブラシ。ネイルアートをしている方には特におすすめです。
爪で頭皮を傷つけることなく、シャンプーすることができます。ついつい力を入れすぎてしまうので、やさしくマッサージするように洗ってください。


■シャワーキャップ

シャワーキャップをかぶるだけで、トリートメント効果がアップ!
リンスやコンディショナー、トリートメントを使う時、すぐ洗い流さないで時間を置くとより効果的です。
その際、シャワーキャップをかぶって5分ほどおくと、さらに成分が髪に吸着・収着してツヤ髪になりますよ。
バスタブにつかりながら時間を置くと良いでしょう。


■髪用日焼け止め

お肌は紫外線対策をするけれど、髪はしない方が多いのではないでしょうか。
夏はもちろん、冬でも髪は日にさらされています。
お出かけの際には、UVカット効果のある髪用日焼け止めの使用をおすすめします。
特に、スキーなど冬山レジャーに出かける際は、照り返しで紫外線は倍増しますので、皮膚だけでなく髪にも必ず日焼け止めをつけておきましょう。


■ブラッシングブラシ

ブラッシングは、髪についたほこりや、自然に抜けた髪を落とすほか、頭皮の脂を髪に伸ばし、頭皮の血行を良くする効果もあります。
髪にとっても頭皮にとっても良いことですから、1日数回、積極的にブラッシングしてください。
獣毛製ブラシは髪にツヤを与え、電動するブラシは頭皮の血行を促進してくれます。
TPOに合わせて、使い分けると良いでしょう。

≫≫続きを読む

2011年03月01日

●ネット戦略で急成長した「スカルプD」の次なる“秘策

“頭皮を洗う”ことで健康な髪を育てる――。

 その独自コンセプトがウケて急成長中の「薬用スカルプD」シリーズ。総商品数7000万点を誇るネット通販サイト「楽天市場」の2010年年間総合ランキングで、男性向けのシャンプー(脂性肌用)とコンディショナーが1位と2位を独占し、「現在も販売の勢いは落ちていない」(楽天)。

 10年度の販売数は約17万9000本(前年比154%)と、一般的なシャンプーとしてトップシェアを握る花王「サクセス」(実勢価格600円前後)より一桁少ない“ニッチ”市場ではあるが、単価4800円(350ml入り)とサクセスの10倍近い高額シャンプーとしては大健闘し、一つのブランドとして認知が進みつつある。

 価格競争が厳しい“成熟市場”と見られているシャンプー、コンディショナーの世界で、なぜ高価なスカルプDがこれほど急伸したのだろうか。

 頭髪治療を専門とする医師らと共同開発したことで、製品への信頼感が増したのは確かだろう。ただし、これを強力に売り伸ばしたのは、ネットを軸とした独特の販売・宣伝戦略である。

 通常、シャンプーやコンディショナーの世界では、ドラッグストアやスーパーなど取り扱い小売店をいかに拡大するかがカギとなる。しかし、スカルプ Dは、ネット販売に集中して拡充する手法を採った。「ヘアケア業界だけ見ていると視野が狭くなるから、気にしない。社内の会議で育毛・発毛分野の製品について話題にのぼっても、価格や発売元など誰も把握していなかった」(スカルプDを企画・販売しているアンファーの星山剛志常務取締役)姿勢ならではの発想だ。

 05年3月からネット上の楽天市場で販売を開始。ほどなく口コミで売り上げが急伸した。結果的に「北海道から沖縄まで、2日あれば商品が届く。時代に合った売り方だった」(星山取締役)のだ。東急ハンズや百貨店などの一部小売店でも扱っているが、今も売上高の8割はネット経由だ。

 宣伝も当初はネットに集中し、徐々にテレビや新聞に拡大した。通常のプロモーション戦略とは逆展開だ。08年4月には、宮迫博之氏(雨上がり決死隊)をはじめとする吉本芸人を起用したキャンペーンをネット上でスタート。そして、「50代以上でネット販売を利用しない世代を中心に、認知度や信頼度の向上につながる」(星山氏)ことを狙い、満を持して09年8月からテレビCMを投入、11年に入ってはじめて新聞広告を始めた。

 スカルプDシリーズでは、さらなる成長に向けて秘策を練っている。

 1つは、ネットを利用しない潜在ニーズに製品を届ける販売経路の充実だ。扱っている小売店が全国で140ヵ所と少ないため、製品が広く知られるにしたがって、「どこで買えるの?」という疑問が多く寄せられている。顧客が買いやすい環境を作れば、まだまだ需要は深掘りできる。手始めとして今年、電話で購入申込みができる仕組みを強化した。

 もう1つは女性市場の開拓である。あまり知られていないが、スカルプDには、女性向けの「スカルプDレディース」がある。髪のトラブルに悩む女性は少なくない。女性市場が開拓できれば、さらなる売り上げの拡大が可能だ。今春をメドに製品をリニューアルし、特にシニア女性を対象とした通販向けのラインナップを強化する。男性向けと同様に、有名人を起用した大々的なキャンペーンで女性向け製品も打ち出し、「将来的には男性向け製品と同等規模に成長させたい」(同)という。成熟市場のニッチなニーズを狙ったヒット商品として、快進撃が続くだろうか。

(「週刊ダイヤモンド」編集部 柴田むつみ)

≫≫続きを読む

2010年12月13日

●【育毛豆知識】乾燥頭皮の原因とトラブルにご用心!

乾燥頭皮になる原因は、水分と油分が失われること。
「洗い過ぎ」「アレルギー」「加齢」によって引き起こされます。

乾燥頭皮になると、細菌などが皮膚の内部に侵入し、かゆみや炎症が起きやすくなります。
角質が細かいフケとなってはがれおち、かゆみ・炎症がひどくなってしまいます。
頭皮が不健康になると、ヘアサイクルも乱れ、やがては脱毛につながります。
脱毛の原因は、毛根の炎症が大きく関与しています。


■洗い過ぎ

頭皮の洗い過ぎは禁物。シャンプーは1日1回
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
1日に何度もシャンプーすることで、頭皮が必要とする皮脂が取り除かれてしまいます。
皮脂膜のバリア機能が失われ、頭皮内部の水分が蒸発することに。
皮脂が失われた頭皮が元の状態に戻るまで、24時間かかります。
シャンプーは1日1回にとどめましょう。


■アレルギー

頭皮に合わないシャンプーの使用や皮膚についている真菌・細菌のほか、食べ物、ダニ・ハウスダスト、ストレスなどが原因でアレルギーを引き起こし、頭皮のバリア機能が失われてしまいます。

低刺激のアミノ酸シャンプーや、真菌の繁殖をおさえるシャンプーなど、頭皮状態にマッチしたシャンプーを選ぶようにしましょう。
また、食生活・生活習慣を見直し、アレルギーを引き起こす原因を取り除きましょう。


■加齢

頭皮に化粧水や乳液をつけてもOK!
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
時の流れを止めることはできませんが、頭皮の老化をゆるやかにすることは可能です。
そのためには、頭皮を健康な状態に保つよう、お手入れしてあげましょう。

まずは、頭皮が乾燥しないよう、シャンプー後に化粧水や乳液などをつけることをおすすめします。
「え? 頭皮に化粧水や乳液をつける!?」と驚かれるかもしれませんが、顔と同じ皮膚なので問題ありません。

ただ、ベタつき等が気になる場合は、頭皮専用の頭皮美容液をオススメします。
指先で頭皮に伸ばすように、やさしくつけましょう。
毛穴につまりやすいクリームはNGです。

それから、月に1回程度、プロの手によるヘッドスパなどを受けるのも良いでしょう。

頭皮に残った汚れを徹底的に洗浄できるだけでなく、リラックスした時間を持つことでストレス解消にもつながります。

頭皮の状態を診てくれるカウンセラーがいるヘアサロンを選べば、定期的に頭皮の状態がチェックできるだけでなく、髪や頭皮・育毛の悩みも相談できます。

≫≫続きを読む

2010年11月10日

●髪に不足しがちな栄養素を補いましょう!

今回は髪とビタミンの関係についてご紹介します。


ビタミンは、そのほとんどが人間の体では作り出せないものですが、 生きていくためには必要な成分です。

そのため、食べ物などでバランス良く補わないと、不足してしまい健康な体を作る働きも衰えてしまいます。


もちろん、健康な髪のためにも必要なビタミンはたくさんあります。
でも、体の中で1番重要な臓器などへの配給が最優先となり、髪や肌の順番は後回しになってしまいます。
だからこそ、髪や肌は外から補うケアが普通になっているのです。



手元のシャンプーの成分を見てみてください。
思いの外、いろんな成分が入っているのが分かりますが、調べてみると様々なビタミンが入っています。


たとえば、よく耳にするパンテノールや小麦胚芽油ですが、パンテノールは、実はビタミンB5のパントテン酸の誘導体です。

体内分解でプロビタミンB5になり、新陳代謝に大きく関わってきます。
パントテン酸は、肌のコンディショナンを良くし、髪のつやにも影響があります。
パンテノール自体は、とても浸透性があるので枝毛防止の効果も高く、フケや痒みなどの肌荒れを防いでくれる働きもあるのです。


また小麦胚芽油は、若返りのビタミンとも呼ばれるビタミンEを多く含みます。
抗酸化作用があり、毛細血管の血行促進作用を伴い、細胞を活発化させます。
毛母細胞が栄養を補給しながら元気な髪を作る手助けをしてくれるわけです。


CMなどの影響で、この2つは髪をつややかにするイメージがある通り、実際も髪につやを与えたり元気な髪作りの基本となっているのです。


もちろんそれ以外のビタミンも様々な役割をしてくれます。
たとえば、ヘルシンキ・フォーミュラのヘアケア製品の中でも、

●ビオチン
 ビタミンHのことで、このHはドイツ語で肌を表すHautからきています。
 現在はビタミンB群に分類されビタミンB7とも呼ばれています。
 ビタミンCの合成やアミノ酸の代謝などに必要なもので、肌や髪、爪などの健康に大切なものです。
 欠乏すると肌荒れや白髪や抜毛になるとも言われているので、髪にも頭皮にも重要なものとなります。


●葉酸
 ビタミンB群の1つ。細胞分裂やたんぱく質の合成に必要なもので、新陳代謝や成長を促進させます。
 腸内細菌で合成されるので欠乏することは少ないが、アルコールや喫煙は働きを低下させ、ビタミンCの大量摂取は葉酸の排出をさせてしまう。


●ビタミンA
 レチノールとプロビタミンA(ベータカロチン)の2種類があります。
 皮膚や粘膜を丈夫にする働きがあり、乾燥肌・炎症を防いでくれます。


●パルミチン酸レチノール
 レチノールはビタミンAのこと。脂肪酸のパルミチン酸を結合して、レチノールを安定化させたもの。低刺激で、粘膜に馴染みやすいのが特徴です。


●リポフラビン
 ビタミンB2とも呼ばれる水溶性ビタミン。
 「エネルギー代謝のビタミン」とも言われ、多くの物質代謝に関わります。
 ビタミンAと共に循環系の粘膜をサポートし、皮膚の働き正常化させを促進します。


●PABA
 ビタミンB群の1つ。紫外線から肌を守り、シミや日焼けを防ぐ働きが期待され、FDA(米国食品医薬品局)が唯一、飲むタイプのUVケアのビタミンとして認めている。



●コレカルシフェロール
 ビタミンD3とも呼ばれ、カルシウムやリンの吸収を助ける働きがあります。
 髪を黒くするメラノサイトは、カルシウムが不足すると活動が鈍くなります。
 黒く艶やかな髪を作り出すために必要な栄養素です。



このように、ざっと見ただけでも、髪には様々な栄養素が必要となっています。
バランスの良い食事を毎日取るのは、なかなか難しいものです。
取れない分は、毎日のシャンプーでもケアが出来るものを選びたいものです。

≫≫続きを読む





▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼
育毛、育毛剤、発毛、ハゲ、薄毛、抜け毛、はげ、
シャンプー、ロゲイン、髪、育毛シャンプー、
プロペシア、漢方育毛、頭皮、カツラ、抜毛、
リアップ、ヘアケア、発毛剤、比較、サプリメント、
女性、ランキング

上記のワード気になりますか!?
そんな方は、是非コチラ!!↓↓

【必見】最強!育毛情報


▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。